111

九州大学 医学部 合格

氏名:K・Y
出身校:久留米附設高校

 

【全教科に関する勉強法の詳細】

 まずどの教科も基礎が重要です。特に理系教科は積み重ねが大事なので、高校に入学してからは最低限授業をきちんときいて、おいていかれないようにしましょう。
また、数学、化学、生物は教科書を読み込んで知識を身につけることが大切です。勉強のしかたは人それぞれですが、私は参考書や問題集の数は必要最低限におさえ、そのかわり買ったものは数周して完成度を高めるようにしていました。その方がお金がかからないし効率もよいと思います。
対策を始めた時期については、夏ごろからセンター用の参考書などを読み始め、理系教科は二次向けの問題集をぼちぼちしていました。冬休みはセンター対策のみに集中し、センターが終わった途端二次対策に移りました。

【受験生へのメッセージ】

 とにかく睡眠を大事にしてください。今日ちょっと早く寝てしまったとしても、明日の食事やら入浴やらの時間を調節すれば今日の遅れなんてカバーできます。無理して徹夜しても、次の日眠いし、脳細胞はやられる(?)し、何もいいことはありません。そしてときどき息抜きしてください。テレビや映画を見るのもよし、友達とカラオケに行くのもよし。頑張った自分にご褒美をあげてください。煮詰まったら少し冷静になって、自分が何のために勉強しているのかゆっくり考える時間も必要です。

 試験会場ではまわりの人がなんだか優秀に見えて不安になりがちです。でも実際はみんな緊張しています。だから自分がこの中で一番頭いいんだ!くらいの心意気で臨みましょう。そのかわりその自信を裏打ちする努力が必要です。

 試験がゴールではないとよくいわれるし、実際そうなんでしょうが、合格しないと話になりませんし、何よりも合格を知らされた瞬間はとっても嬉しいです。だからみなさんも努力が報われる瞬間を想像して、自分のペースでがんばってくださいね!